保険外交員資格取得 保険外交員資格試験 保険外交員資格取得方法

保険外交員資格

保険外交員になるための資格は、所定の検定試験を受けて金融庁に登録することで資格を取得することができます。

 

所定の検定試験を受験するためには、保険会社に外交員登録をしなければなりませんので、保険会社独自の試験を受ける必要があります。

 

保険会社に登録するための検定試験は、一般常識に関する試験ですので、比較的簡単に取得することができます。

 

保険会社の検定試験に合格した後に、実際に外交員になるための金融庁指定の検定試験を受験することになります。

 

ここでいう金融庁指定の検定試験は、保険に関する基本的な内容となっていますので、保険の基礎を勉強することになります。

 

決して難しい試験ではないので、比較的簡単に合格することができるのではないでしょうか。

 

 

【金融庁指定の検定試験は3段階の試験があります】

 

保険外交員になるためには、金融庁指定の検定試験の初級に合格すると、なることができます。

 

しかしながら、ライフプランナーなどの専門的な資格を取得するためには金融庁指定の普通・上級試験に合格しないと、なることができません。

 

ライフプランナー資格を持つことで、保険外交員としての地位も向上することになりますので、保険外交員を目指す方はライフプランナーの試験まで検討しておいた方が良いのではないでしょうか。

 

このあたりの試験になってきますと、合格率も低くなりますので難しい試験になってきます。
気を緩めずにがんばりましょう。

スポンサードリンク

資格・検定・免許取得

Way to qualification