塾講師資格取得 塾講師資格試験 塾講師資格取得方法

塾講師に必要な資格取得について

塾講師に必要な資格というのは、特にはありません。

 

しかし大手の進学塾などでは、生徒へキチンとした知識で教えることができるように、独自の資格を設定している進学塾があります。

 

そのような大手の進学塾で教えようとする場合には資格が必要となりますが、小さな塾では必要ありません。

 

大手の進学塾でも独自の資格ですので国家資格や民間の資格と大きく違いますので注意が必要です。

 

いまや、小学生から高校生まで進学塾に通い勉強をしています。

 

核家族が増えており、親も共働きが多くなっていますので、子供を塾に通わせる親が増えてきているのです。

 

また、なかなか親が勉強を見てあげる時間が無いために、あえて塾に通わせている親も増えてきています。

 

子供にとっていいことなのかどうかはわかりませんが、少子化の時代ですが進学塾のニーズは高まってきているのです。

 

 

【塾講師に必要な資格はありませんが、技能は必要なのです】

 

塾講師になるために必要な資格はとくにはありませんが、子供達に分かり易く教える技術や子供達とコミュニケーションをとる技術は必要になってきます。

 

最近では、非常勤講師という立場で将来学校の先生になりたいと思っている大学生がバイトを行っています。

 

いざ教員免許を取得して学校に配属されても、緊張せずに仕事をすることができるようになるためです。

 

学校の先生も塾講師も知識だけでは仕事をすることはできないと言えるのではないでしょうか。

スポンサードリンク

資格・検定・免許取得

Way to qualification