軟式野球審判資格取得 軟式野球審判資格試験 軟式野球審判資格取得方法

軟式野球審判資格

軟式野球審判資格は、公益財団法人全日本軟式野球連盟に加盟して技術講習を受け修了すると資格を取得することができます。

 

特別な資格というのはなく、連盟に加盟して技術講習を受けるだけでなることができます。

 

だれでも野球の知識を持って入ればなることができますので、気になった方は挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

公益財団法人全日本軟式野球連盟は各都道府県にあります

 

お近くの連盟に問い合わせてみてはいかがでしょうか。

 

しかし、あくまでも軟式野球の審判ですので、職業というよりはむしろ、基本的にはボランティアとしての資格です。

 

審判をしたからと言って報酬はありません。

 

あくまでも、趣味の世界だと思えることが必要です。

 

アマチュア野球が好きで、軟式野球を好きな人は軟式野球審判資格を取得してみても良いのではないでしょうか。

 

選手に審判にと広く活躍することが可能になります。

 

 

【軟式野球審判資格には年齢制限がある所があります】

 

軟式野球審判資格を取得しようとする場合には、連盟に加盟することが必要です。

 

しかしながら、都道府県によっては、加盟するために年齢制限を行っている所があります。

 

お近くの都道府県が、年齢制限があるかどうかはホームページで確認してみましょう。

 

野球審判も傍から見ていますと楽そうに見えたりするものですが、現実的には非常にキツイものです。

 

審判は、勝負を左右する重要な役割を持っていますので、俊敏な動きや迅速案判断が必要であるため、年齢制限を行っても仕方ないのです。

 

あくまでも趣味の世界であれば、何歳の方でも審判をすることができますので、引退しても野球をしている限り審判をし、活躍することが出来ます。

スポンサードリンク

資格・検定・免許取得

Way to qualification