森林セラピスト資格取得 森林セラピスト資格試験 森林セラピスト資格取得方法

森林セラピスト資格取得について

森林セラピスト資格は、取得することが年々難しくなってきていますので、早めの受検をおすすめします。

 

合格率は5%〜10%くらいと低い水準ですので難易度が非常に高い検定試験です。

 

しかし、活躍できるフィールドはたくさんありますので、是非とも挑戦したい資格となっています。

 

森林セラピストは『森林健康指導士とも呼ばれる資格』特定非営利活動法人森林セラピーソサエティが実施しています。

 

毎年6月にしか検定試験が実施されないため、非常に受験者数が多いことも特徴です。

 

最近では、1000名を超える受験者が集まっていますので、その中から森林セラピストが1割程度誕生している訳です。

 

環境や自然を活用し、人の心と身体の健康をアドバイスしてゆく資格ですので、活躍の場は全国にあります。

 

また、最近の健康ブーム自然食ブームで非常で需要が多くなっているのも特徴です。

 

気になった方は調べてみてはいかがでしょうか。

 

 

【1級試験と2級試験があります】

 

森林セラピストの資格は、1級資格2級資格に分かれます。

 

それぞれの筆記試験を受験し合格した人が、講習会論文・実技試験を受験することができます。

 

それに合格した人に、最終的に、森林セラピストの資格が与えられるということになっています。

 

決してやさしい検定試験ではありませんので、自信のある方は挑戦してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

資格・検定・免許取得

Way to qualification