2級建築施工管理技士資格取得 2級建築施工管理技士資格試験 2級建築施工管理技士資格取得方法

2級建築施工管理技士受験資格

2級建築施工管理技士の受験資格は、所定の教育を受けた人が受験することができます。

 

この2級建築施工管理技士の資格を取ることで、専任技術者主任技術者監理技術者になることができるのです。

 

建設業に携わる人であれば、取得しておきたい資格の一つなのではないでしょうか。

 

さらに、もっと上の資格を目指すのであれば、1級建築施工管理技士の資格もありますので、気になった方は挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

2級建築施工管理技士の受験には、学科試験実技試験があります。

 

学科試験は所定の教育を受けた人であれば受験することができます。

 

高校や大学・専門学校の教育を受けた人であれば受験することができますので、卒業試験の代わりで受験する人もいるのではないでしょうか。

 

また、実技試験は所定の業務の経験年数が関係してきますので、まずは学科試験をとって所定の職業で経験を積むようにしたいものです。

 

 

【建設業全般に通用する資格です】

 

2級建築施工管理技士の資格を取得すると、さまざまな業種で活躍することができます。

 

建設業の中の、大工左官とびなどの職業から内装塗装ガラス建具など、さまざまな建設業の仕事に有利となっています。

 

転職する際にも有効な資格ですので、是非とも取得しておきたいものです。

 

資格取得が、昇給するための条件になっている会社もありますので自分の知識を最大限活かしてみましょう。

スポンサードリンク

資格・検定・免許取得

Way to qualification