ティーインストラクター ティーインストラクター資格 ティーインストラクター資格取得 ティーインストラクター資格取得方法

ティーインストラクター資格

紅茶という飲み物は

 

現代日本人にとって、

 

最もポピュラーな飲み物の一つとして

 

定着しているといっても良いでしょう。

 

この人気の飲み物である『紅茶』について、

 

その正しい知識を教えたり、

 

おいしく飲むための入れ方を教える

 

『紅茶講師』とも言える資格が

 

ティーインストラクターです。

 

この資格は民間資格であり、どなたでも受けられ
 
という点がメリットと言えます。

 

しっかりした講座や実習のカリキュラムが組まれて
 
おり、それを受講することが条件となります。

 

ですので、この講座受講料が少しお高いといった

 

印象ですが、

 

喫茶店を経営されたり、

 

紅茶専門店を開かれたりする予定の方にとっては、

 

自身のスキルアップにもなり、

 

お客様へのアドバイスにも自信が持てるといった

 

良さがあるといえます。

 

紅茶 

 

【認定資格区分】

 

ジュニア・シニア・マスター があります。

 

【合格率】

 

ジュニアはおよそ94%程度

 

【資格認定試験時期】

 

7月・12月

 

【試験科目】

 

学科試験・正しい紅茶の入れ方・産地別紅茶判定試験 など

 

【講座・実習の受講料】

 

270,000円程度
※税別、教材費・資材費など含む、およその年間合計額

 

【受講資格】

 

基本的には、

 

養成研修期間中、毎週必ず参加可能な者

 

【講習予定】

 

4月〜12月 昼間・夜間のクラスがある

 

【講座カリキュラム】

 

紅茶学講座・紅茶関連講座・ティーテイスティング実習

 

紅茶製造実習・指導実習 など

 

合計33単位ほどを前・後期に分け受講する

 

【願書】

 

日本紅茶協会へ資料請求すること

 

【申込方法】

 

申込書に必要事項を記入し申し込むこと
※協会にて説明会や見学会も開催している

 

【問い合わせ先】

 

〒105-0021
東京都港区東新橋2-8-5 東京茶業会館6階

 

日本紅茶協会

 

TEL:03-3431-6509
FAX:03-3431-6711

 

HP: http://www.tea-a.gr.jp/

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

資格・検定・免許取得

Way to qualification