TOEFLテスト TOEFLテスト資格取得 TOEFLテスト試験 TOEFLテスト受験方法

TOEFLテスト受験について

TOEFLテストの特徴ですが、

 

それは、前提として、英語を母国語としていない人のために作成された資格だということです。

 

ですので、英語圏の人には必要がない資格ともいえます。

 

TOEFLテストを受験するまでの学習期間の目安は、本人次第といえるでしょう。

 

実際、TOEFLテストを受ければ、自分の英語力が分かるのです。

 

 

TOEFLテストを必要としている理由に、海外への留学目的が挙げられます。

 

つまり、TOEFLテストで高得点を得ることが出来れば、英語圏の国でも言語に不自由することはないといえるでしょう。

 

 

TOEFLテストの受験は、試験会場のコンピューターを利用して解答することになります。

 

 

しかも、試験結果は約15営業日後に発表されることになっています。

 

学生だけでなく、職場で英語力が必要な場合、受けておくと大変便利な資格といえます。

 

 

ちなみに、TOEFLテストの得点が、実質、収入に直結するということはありません。

 

しかしながら、高得点所有者は英語が必要な職場で、きっと優遇されるはずでしょう。

 

 

また、海外の大学の入学条件に入っている場合があるようです。

 

留学を受け入れる学校側も、ある程度、言語を理解してくれている方が助かるといえるからです。

 

 

また、ちなみにですが、

 

この資格に向いている人は、英語を積極的に習得したい人といえるでしょう。

 

 

TOEFLテストは、

 

例え、最初は低スコアしか取れなくても、何度でもチャレンジすることができます。

 

しかも、その都度、英語力は上がっていくことでしょう。

 

そして、きっと勉強へのモチベーションも向上することでしょう。

 

TOEFLテストの受験自体は、は案外簡単といえます。

 

試験ですが、

 

まず、「リーディング」「リスニング」「スピーキング」「ライティング」の4つのセクションで構成されています。

 

全体の所要時間は、4時間30分になっています。

 

 

読む、聞く、話す、書く、のすべての英語力が必要なのです。

 

 

ですが、たとえ点数が低くても、それはあくまでも、その時の結果です。

 

 

対策としましては、ラジオの英語放送や洋画のDVD、英字新聞といったもので英語力を磨くことでしょう。

 

 

特に、TOEFLテストで必要なのは総合的な英語力なのです。

 

ちなみに、TOEFLテストは合格や不合格で判断はできないようになっています。

 

受験地は、 全国各地のテストセンターとなっています。

 

テストの結果は、電子メールで通知され、その後、スコアが発送されてくるようになっています。

 

以下の問い合わせ先を挙げておきます。

 

ETSカスタマーサポートセンター

 

TEL:0120-981-925 (9:00〜17:00 土日祝休)

 

URL: http://www.ets.org/jp/toefl/

 

 

プロメトリック蒲\約受付センター

 

TEL:03-6204-9830 (9:00〜18:00 土日祝休)

スポンサードリンク

資格・検定・免許取得

Way to qualification