中国語検定 中国語検定試験 中国語試験 中国語検定資格

中国語検定試験資格とはどのようなもの

第二の外国語として、人気も需要も急上昇している中国語。
世界の中でもトップクラスの巨大な市場である中国、
その中国に進出していく企業はとても多く、
そのため、ビジネス業界において、
中国語の必要性がとても高まっています。

 

中国語の技能を判定する基準として、
人財の採用の際や、社内での人事戦略において、
多くの企業に採用されている検定が、中国語検定です。

 

中国語検定は、
一般財団法人 日本中国語検定協会が実施している民間資格であ
り、基本的には、誰でも受験することが出来、広き門戸を開いて
います。
受験者数も1年間で4万人以上という、非常に多くの方が受験しま
す。

 

合格率は3級で30%程度となっています。

 

難易度としましては、一般的であると言えます。

 

試験日は、毎年 3月・6月・11月の第4日曜日が恒例となってい
ます。(但し、1級は11月のみです。)

 

受験料は、
準4級の3100円から1級の8700円までとなっています。

 

検定試験の区分は、
準4級・4級・3級・2級・準1級・1級となっています。

 

認定基準の一例を挙げますと、

 

【3級】:基本的な文章を読み、書くことができる。
     簡単な日常会話ができる。

 

【2級】:複文を含む、やや高度な中国語の文章を読み、
     日常的な会話が行える。

 

【1級】:高度な読解力・表現力を有し、複雑な中国語及び日
     本語(例えば講演・会議・会談など)の翻訳・通訳
     ができる。

 

となっています。

 

試験の解答方式は、
マークシート方式による選択式及び記述式解答方式となってい
て、準4級から2級までは、筆記とリスニング。
準1級と1級は、筆記とリスニングに加えて、
リスニングによる書き取りがあります。
準1級と1級の一次試験合格者には、二次面接試験があります。

 

学習方法についてですが、
これは、独学や講習などでの対策が必要でしょう。

 

試験日は、前述のとおりで、

 

申し込み期間は、
試験日の前々月15日〜前月15日までとなっています。

 

また、試験地ですが、
全国の主要都市や、海外では、
北京・上海・大連・広州・西安・香港・台北・シンガポールなど
65会場に及んでいます。

 

受験料の詳細は、
区分ごとで説明しますと、
【準4級】:3100円【4級】:3800円【3級】:4800円【2級】7000円
【準1級】:7700円【1級】:8700円 
となっています。
但し、上記には、インターネット割引もあるようですので、
是非、御自身で調べて活用して下さい。

 

申し込み方法は、
下記に記します問い合わせ先へ、電話または、インターネット上から請求・申し込む方法と、
全国の有名書店や大学生協で願書を入手して申し込む方法があります。

 

そして、合格通知については、
試験日から約1ヶ月以内に本人に合否を通知され、
また、ホームページからも確認出来るようです。

 

最後に、中国語検定の問い合わせ先を記します。

 

一般財団法人 日本中国語検定協会
〒102-8218
東京都千代田区九段北1-6-4 日新ビル

 

TEL:03-5211-5881
FAX:03-5211-5882

 

URL: http://www.chuken.gr.jp/

 

Email: info@chuken.gr.jp

スポンサードリンク

資格・検定・免許取得

Way to qualification