日商簿記検定取得 日商簿記検定試験 日商簿記検定取得方法

日商簿記検定試験 資格について

簿記は、財務や経営状況を数字で読めるようになる為に、必要な
知識であり、企業人としての簿記の知識の有無は、各企業の採用
や人事異動の際に、その判断の指標としても活用されています。

 

「日商簿記検定試験」は、とても知名度が高く、
日本商工会議所が主催している簿記検定試験であり、
試験主催団体の中でも歴史が古く、信頼度の高い簿記検定試験と
なっています。

 

他の主催者としましては、全国経理教育協会・全国商業高等学校
協会・日本ビジネス技能検定協会などが行っている簿記検定試験
もあります。

 

◆難易度、学習方法について

 

「日商簿記検定試験」には、等級区分としまして、1級・2級・3
級・簿記初級・原価計算初級があり、1級に合格すると、税理士
試験を受験できる資格があたえられます。

 

通常、多くの人は簿記3級から学習します。

 

簿記3級は、基礎的な簿記が学べるので、個人経営商店の取引向
けで、商業簿記だけでなく工業簿記も学べます。

 

簿記1級は、2・3級に比べると一気にレベルが上がり、
商業・工業簿記だけでなく、会計学や原価計算、その他の簿記知
識を身につけることができているとみなされ、大会社の大きな取
引向けといえます。

 

◆どんな職業や場面で役立つかについて、種別(国家資格や民間
資格など)は?

 

簿記検定試験の資格を取得しますと、
会社が日々行っている商取引を、ある一定の規則に沿って集計や
記録を行うことができるようになり、取引先の経営状態を把握で
きるようになります。

 

簿記は、国家資格とも民間資格とも言える「公的資格」に位置づ
けされ、試験を実施するのは公益法人や民間団体で、資格取得を
認めるのは、経済産業省や自治体になります。

 

◆受験者数・合格率

 

第150回日商簿記検定試験2級を例にとりますと、
2級はやや難しく、
受験者数49,516人、合格者数7,275人、合格率14.69%で、
最低合格率がわずか11.0%程度という年度もあったようです。
また、高い合格率の年は25.75%、47.50%という年度もあった
ようです。

 

また、3級の合格率は、約20%程度〜55%程度と高く、その逆
に、1級は10%足らず〜約10%と低い合格率になっています。

 

◆試験日

 

試験日ですが、1級以外は、6月、11月、2月の年3回、
1級は、6月と11月の年2回行われています。

 

下記が、最近の日程例です。

 

【第151回:2月24日(日)】2・3級
 申込登録期間:2018/12/11(火)〜2018/1/11(金)6時まで
 申込締切日:2019/1/20(日)
 受験票発送日:2019/2/12(火)
 受験票未着問い合わせ日時:2019/2/18・19

 

【第152回:2019/6/9(日)】1級・2級・3級
【第153回:2019/11/17(日)】1級・2級・3級
【第154回:2020/2/23(日)】2級・3級

 

◆受験料

 

過去では、2000円程度〜8000円程度と、各等級によって異な
り、2019年は、2月頃に東京商工会議所ウェブサイトにて案内
予定です。
URL:https://www.kentei.org/boki/guideline.html

 

◆受験資格

 

学歴、年齢、性別、国籍による制限はないので、誰でも受験でき
ます。

 

◆試験科目

 

試験科目は、商業簿記と工業簿記、試験時間は120分、合格ライ
ンは、100点満点中70点以上となっております。

 

◆申込期間・試験地・申込方法

 

申込期間や申込方法については、各都市の試験地で異なりますの
で、各都市にある商工会議所に問い合わせて下さい。

 

インターネット(https://www.kentei.org/)
電話(03-3989-0777)
上記での申込登録可となっています。
また、受験料払い込みを持って、申込登録が完了します。

 

◆合格発表日

 

合否発表日につきましても、受験地によって異なり、受験票に案
内が記載されています。

 

また、web成績表では、合否や合計点、平均点などを確認するこ
とができます。

 

◆資格の問い合わせ先について

 

商工会議所検定試験HP: http://www.kentei.ne.jp/
TEL:03-5777-8600 (8時〜10時まで年中無休)
商工会議所検定試験簿記URL:
https://www.kentei.ne.jp/bookkeeping

スポンサードリンク

資格・検定・免許取得

Way to qualification