フォークリフト運転者資格取得 フォークリフト運転者資格試験 フォークリフト運転者資格 取得方法

フォークリフト運転者資格取得方法について

フォークリフトの活躍場所は、主に製造業の工場や物流センター
を中心とした倉庫がワークフィールドとなっております。

 

また、日々トラックで、製品や材料が運びこまれる現場ですと、
フォークリフトを使って荷物を自社の倉庫内に運搬したり、棚の
高い場所にしまったりするなど、小回りが利くメリットを活かし
ながらも、整理整頓や荷物の出し入れをする事が可能ですので、
求人のニーズも高まっています。

 

そんなフォークリフト運転者の免許取得方法ですが、
陸上貨物運送事業労働災害防止協会(陸災防)のウェブサイトか
ら問い合わせる事が可能となっています。

 

受験場所についてですが、
フォークリフト運転技能講習を実施している、それぞれの都道府
県支部における講習予定を確認して受験する事ができます。
あるいは、各自動車教習所においても講習を受ける事が可能な教
習所もあるようです。

 

詳細と致しましては、
各運転免許(大型、中型、準中型、普通、大型特殊限定)を保持
していて、フォークリフト特別教育を終了しており、
実務経験を3ヶ月以上、または大型特殊自動車免許を持っていれ
ば、11時間の講習のみが必要となっております。

 

また、各種免許を保持しており、特別教育は受けていない場合に
は、31時間の講習を受ける形となっております。

 

なお、資格を取得するには、勉強よりも正確に、そして慎重に荷
役作業を行う必要がありますので、筆記の要素につきましては、
そこまでの難易度は求められておらず、比較的合格率は高い資格
だと言えるでしょう。

 

また、フォークリフト運転免許を取得して履歴書に書く場合には、
資格の正式名称としましては、
『平成◯年◯月◯日 フォークリフト運転技能講習終了』と記載
をすることになります。

 

因みに、管轄や主催は「厚生労働省「となります。

 

上記の様に、必ず資格を書く場合には略語でなく、正式名称なら
びに日付を入れる様にしましょう。

 

そして、受験資格につきましては、18歳以上となっており、
試験内容につきましては、教習期間で講習を受けて終了試験に合
格する事により、取得する事ができるようです。

 

また、資格取得後には、
最大荷重1トン以上を含めた全てのフォークリフト、ストラドル
キャリア、コンテナキャリア、トップリフター、クランプリフト
を運転する事ができます。

 

尚、【学科講習】につきましは、
『走行に関する装置の構造および取り扱いの方法に関する知識』
が4時間、『荷役に関する装置の構造および取り扱いの方法に関
する知識』が4時間、『運転に必要な力学に関する知識』が2時
間、『関連法令』が1時間となっております。

 

そして、【実技講習】では、
『走行の操作』が20時間、『荷役の操作』が4時間となっており、
その他に点検などを含めまして、
試験は減点方式で行われ、最終的に、持ち点100点中70点が残っ
ていれば合格となります。

 

最後にフォークリフト運転技能講習についての問い合わせ先につ
いてですが、これにつきましては、
各都道府県労働局安全課や労働基準監督署、また、各都道府県の
労働基準協会および陸上貨物運送事業労働災害防止協会などとな
っておりますので、受講を希望される方は、上記へお問い合わせ
をお願いいたします。

スポンサードリンク

資格・検定・免許取得

Way to qualification