保育士資格取得 保育士資格試験 保育士資格取得方法

保育士の資格試験を受ける為に必要な知識について

基本的に、保育士の資格は、厚生労働省が指定する指定保育士
養成施設となる大学、短大、専門学校の養成課程を卒業します
と取得ができますが、それ以外でも、直接関係ない学校や仕事
をしてきた方でも保育士資格を取得することができます。

 

因みに、受験資格の規定がありまして、大学卒業者、大学中退
又は在学中で、62単位修得済み又は修得見込みがらあると学
長が認めた場合、短大卒業、短大在学中で卒業見込みがある、
2年以上通っている専門学校卒業または在学中で卒業見込みが
ある事、平成3年3月31日以前に高校卒業(又は保育科高校卒
業)、中学・高校卒業後に、児童福祉施設で2年以上、
且つ2880時間以上働いた経験がある方又は5年以上且つ7200時
間以上働いた事がある方、平成3年3月31日前迄に高校を卒業し
た方のうちの何れかに該当していなければ資格試験を受ける事
は出来ません。

 

しかし、これはあくまでも現在地を図る物差しとなりますので
、今該当していないとしてもこれから各種専門学校や通信講座
を活用して保育士の資格を取ろうとしている方は大勢いらっし
ゃいます。

 

ですので、受験資格があれば、どなたでも保育士の資格を取る
権利はありますので、諦めずに意欲さえあれば、学習をして試
験に挑むこ事ができるのです。

 

そして、保育士の試験に関係する専門教材や通信講座は1つだ
けではなくて、多数ございますので、いくつかを調べて、ご自
身に合った物を選ぶ様にしましょう。

 

なお、昨今の状況と致しましては、保育士の資格については、
全体的に制度を緩和している方向で進んでいる風潮となってお
りますので、今度も政府の新しい政策に注目をしたい所です。

 

また保育士の試験は、各都道府県単位で年に2回実施されてい
ます。

 

そして試験日や試験問題は、統一して実施されますので、
重複受験は出来ない様になっています。

 

尚、不明点があった場合の問い合わせ先は、
『保育士試験事務センター』となっておりまして、
TEL: 0120-4194-82
代表電話: 03-3590-5561
Email: shiken@hoyokyo.or.jp
となっております。
また、オペレーターによる電話受付が可能な日時は、
土日祝日を除いた月曜〜金曜の9:30〜17:30となっております。

 

参考に、
一般社団法人 保育士養成協議会のHPを下記に記します。
URL: https://www.hoyokyo.or.jp/exam/

 

また、それ以外の時間帯におきましては、自動音声のみの案内
となっております。

スポンサードリンク

資格・検定・免許取得

Way to qualification